スーパーで買える最高峰ドリップコーヒーはこれだ(1)[きくのIFC全体紹介編]

安いけどいいもの

ブログランキング・にほんブログ村へ

スーパーの冷凍コーナーにあるこのコーヒー

これは、キクノのIFCコーヒー
IFCとは、インターナショナルフレッシュコーヒーの略。

なぜ最高峰コーヒーなのか

作りたて(焙煎)したての豆は、部屋中に広がるいいにおいですね。

でも、販売をしようとするときに袋が膨張して破ける原因になるそうです。

そこで、きくのコーヒーでは、液体窒素で冷却しアロマ、香りをギュッと閉じ込めています。

分子料理を出すレストラン7選(東京編) - 30歳からはじめる生きがい探し
皆さんは分子料理ってご存知でしょうか。 分子料理の定義は下記のサイトにまとめられています。 わかりやすくいうと、分子料理は「おいしい料理を分子レベルで調べる」ことと「分子レベルで調べた原理を使っておいしい料理を作る」ことです。 参考:「分子料理」って何? - 夜食日記 まだイマイチよくわかりませんね。上の定義では分子料...

この技術って高級料理やバーでちらほらみるあの液体窒素を使う技ですよね。

沸騰する温度が-196℃です。お湯なら100℃なのに(笑)。

そんな液体窒素で急冷すれば風味も閉じ込められる!

ガスクロマトグラフ質量分析法で分析をされたそうです。

via きくのIFCコーヒー

冷凍保存しておけば、2ヶ月たってもほぼ100%の香りってすごい!

ほぼ、焙煎状態のコーヒーが飲めるってことですね。

3ヶ月で比べても、冷蔵保存の2週間を圧勝して90%の香りを閉じ込めている。

つまり、開封したときにほぼ作りたてのにおいがお部屋に充満します。

飲む前に、香りを焙煎したてほぼ100%楽しめる

これがスーパーに売られているってすごいですよね!

スーパーなら安い時は5袋いりで108円。これは安い

キクノのIFCコーヒーどんなコーヒーの種類があるか?

たくさんの種類がでています。

 

via きくのIFC

コクがつよく苦味がマックスなのが、ほろにがブレンドなのですね。

酸味が強くて、すっきりしているのがロイヤルブレンド

自分がどんな味が好きなんだろうと悩む方にはこちら

via きくのIFC

私の場合は、エクセレントマイルドをすすめられました。

via きくのIFC以下も同様

苦味、酸味の少ないやわらかく飲みやすいブレンドです。

内容量:400g
保存方法:冷蔵10℃以下又は冷凍-15℃以下で保存してください。
賞味期限:90日(冷蔵)、180日(冷凍)
挽き方:中挽き

風味表

 

きくのIFCコーヒーの飲み比べをしてレビューしていきます。

そして、

マリアージュ(飲み合わせ)もまた書こうっと。

また、おいしいコーヒーに出会いましょう!

 

コメント