職場に持っていくと喜ばれるおやつ5選 第3位はこれだ!

高いけどいいもの

ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよ第3位です。

第3位というぐらいなので、それなりのお土産だろうね!と思われそうです。

その通り、それなりを超えたすごくおいしいお菓子。

第3位は萩の月です。

 

 

パッケージも豪華な萩の月

豪華なパッケージに入っている萩の月はお土産として大人気です。

なぜこれほどまでに豪華な包装がいるのだろうと思うほど豪華です。

エコの時代に逆境です。

かといって、高級?といわれると微妙ですね。

やはりお土産のなかの高級という範囲内です。

量と比べると、とっても高いのが難点ですよね。

ちょっともらって嬉しいのが萩の月です。

しかし、お返しを考えるのにちょっと気をつかってしまうのも萩の月です。

頂いたお相手様がお金持ちであれば、きになりません。

でも、普通にいただいたときにすごく気分が高揚するお菓子です。

 

萩の月の名産地とお味

仙台銘菓として名高い萩の月ですね。

カスタードクリームがとっても上品でまろやかな味がすることが特徴ですね。

常温で届けた状態で食べるのもいいですね。

ユーミンさんは、凍らせてアイスクリームのようにして食べるとウィキペディアに書いてありました。

凍らせて食べてもあのクリームならおいしいでしょうね。

 

カステラの記事もとっても優しいお味がするスイーツの中でも指折りの優しいお味だと思います。

なぜこんなにしっとりしているかというと、そこにも秘密があるようです。

 

脱酸素剤「エージレス」によって常温で日保ちがするからだそうです。

萩の月ホームページより引用

http://www.sanzen.co.jp/product/haginotsuki/index.html

 

20世紀を代表するお土産品に選出

 

20世紀を代表する土産品として選ばれたこともある萩の月です。

ちなみに、博多の辛子明太子も選ばれていますし、白い恋人も選ばれています。

こういうのがご飯のおかずに本当にあいますよね!

幸せなお味です。

あーやっぱり!

20世紀を代表する土産品と聞けばすごくおいしそう!

萩の月は、全国のお土産から20世紀を代表する土産物に選ばれて

今や1日100,000(10万)個製造(売れているかも)と言う噂です。

この萩の月も楽天で販売しているのですね。

 

 

インターネット通販ってこういうときに便利ですね。

旅行に行っているわけでもないので、地方自治体のサテライトショップで買うのも恥ずかしいときがあります。

また、パッケージが見える状態で買うのも気まずい時がありますよね。

物産展で楽しめる人以外に、こういう買い物に対してシャイになる人っています。

恥ずかしいというか見られたくないっていう感情ですよね。

もう自分用のお土産としてこっそり買うのも楽天ならバレないので平気ですね。

そして、大事な職場の友達などにこそっと渡すのにもってこいなものだと思います。

なぜなら個包装してあってその箱がとっても豪華です。

なぜこれほどまでに豪華にするかというとやはり値段が高いからだと思います。

正直この値段ほどの味だとは思いません。

しかし、お土産の中では群を抜いておいしい。はっきりっておいしいと言える味だから良い商品だと思います。

日ごろのスイーツに飽きたときにはぜひ試してみたい商品ですね。

3、20世紀を代表する土産物を超えるお土産第2と第1が楽しみですね。

コメント