職場に持っていくと喜ばれるおやつ5選 第5位はこれだ!

高いけどいいもの

ブログランキング・にほんブログ村へ

職場のおやつが楽しみ

休憩時間に食べるおやつは格別。

お土産をもってきてもらえれば、なおさらテンションは上がります。

並ばないと買えない限定品。

その土地でしか売られていない名産品は必ずあります。

下手な味でいえば

東京ばな奈

白い恋人

大物産展でマルセイバターサンドはあっても、白い恋人はないっていうときもあります。

それだけで、希少価値があがってしまうお土産ってありますよね。

 

マルセイバターサンドは、1個130円でこのクオリティ!

考えられません!そして、ネットで買える時代なのですね。

下手なお菓子を買っていくぐらいなら、ネットで美味しいスイーツを買ってきて

お土産ではないけれど、みんなで食べたくなっって!といえば

その場も和みそうですね。

やっぱり、お菓子は一人で食べるのも楽しいですけど、ちょっとした有名なお土産を日常で食べようっていえば、テンションがあがりますよ。

今日は、コンビニで130円のお菓子なんてたくさんあります。

値段がはるものだと、すぐに300円、400円の世界です。

そう考えるととってもお得で話題性がありますね。

そして、このあたりのお菓子は、もらえると嬉しいものですよね。

 

でも、よーく考えてみると

東京ばな奈の味なら、そのあたりのコンビニも負けていない。

お味はコンビニも

もうまけていない。

 

もっと珍しい味が食べたい。

できれば、お土産でないと食べられないではなくて、もう少し身近に食べたい!

そんな思いが出てきますね。

毎日のおやつにあんなお土産のお菓子が食べられたらいいな!

まずは、

お土産にいただくとテンションがあがる商品5選のうち第5位

 

第5位は石屋製菓の白い恋人です。

 

白いクッキーのまわりにきれいな焼き色をつけたラングドシャークッキー。オーブンの細かな温度調節で、あの焼き色とサクサクのクッキーが焼き上がります。

そして、熱々のラングドシャーではさむホワイトチョコレートは、白い恋人用にブレンドしたオリジナルのもの。クッキーとよく合う甘さとなめらかさのチョコレートがサンドされ、40年以上も愛され続けている「白い恋人」が出来上がります。

白い恋人 - 石屋製菓
「白い恋人」は30年以上も愛され続けている&#2183...

ルーツはフランス菓子

ラング・ド・シャ(langue de chat)は、猫の舌という意味らしいです。

白い恋人は、正方形に近い形なのでイメージしにくいです。

でも、本当は小判形で何もはさんでいないそうです。

こうなると、素材の味で勝負になるでしょうね。

良質のバターと同量の砂糖に卵。

薄く焼き上げてサクサクパリパリの食感を楽しむのですね。

香りづけはバニラエッセンスで。

なんだか、おいしさが増しそうですね。

スーパーで売られているラング・ド・シャの中には確かにクッキーだけのものもあります。

クリーム?がないとすごくものさみしい気持ちになるのは、この白い恋人の間に入っているチョコレートがおいしいからなのだと思います。

クリームではなくチョコレート!

この発想はすてきですね。

そして少しはみ出ているホワイトチョコレートがなんともおいしそうで、なんだかお得な気持ちにもなる幸せスイーツです。

 

一番下に、

おいしさ・価格・入手難易度からみたオススメ度をランキングしています。

コメント